検索
  • まさし 小金沢

【入院待機ステーション】



こんにちは。

小金沢まさしです。

◆8月23日の活動◆

ツイッターではご報告させて頂いたのですが

先週はWeb研修や委員会出席など慌ただしい一週間となりました。

本日23日月曜日は戸田公園駅での駅頭からスタート。

会派レポートを配りながら、ご挨拶させていただきました。

今週は支持していただいた方々や団体にレポートをお届けすることとなります。

ちなみに戸田市内では日曜日の新聞に折込をすることができました。

少しでも皆さんに読んでいただけると幸いです。

駅頭の終わりにはゲリラ豪雨に降られましたが、

通勤時間直撃だったため、影響を受けた方も多かったと思われます。

お風邪などひかぬようにご注意ください。

その後は、

市役所にて事務作業、一般質問についてヒアリングを行いました。

また、急遽ではありますが、テレビでも報道されております

〈入院待機ステーション〉の視察をしております。




(参考記事) ●搬送先決まらず 消防本部に入院待機ステーション 戸田 https://www3.nhk.or.jp/.../saitama/20210820/1100012244.html

●「ベッド2床」「医師なし」独自の“入院待機ステーション”を埼玉・戸田市が作った理由 https://www.fnn.jp/articles/-/226660

●<新型コロナ>入院先決定までの待機ステーション、戸田市が開設 救急車に限界 市内どこでも5分で到着可 https://www.saitama-np.co.jp/news/2021/08/23/09_.html


記事内でも言及されていますが

『この入院待機ステーションは本来なら「使うものではない」』

施設です。

使用しない状況であるべきなのです。



待機テントではベッドは二床用意されている



トイレは別のテントにふたつの個室を用意


便は薬剤で固めてから処分する





便はパッキングしてから処分








エアコンも完備。しかし日中の暑さのなかでは効きが悪いとのこと

また、担当の方に聞いたところ、

長時間、搬送先が決まらずにいた場合に問題になってくるのが“トイレ”とのこと。

生理現象を抑えることはできません。

消防署内のトイレを使用することも考えられますが、

衛生上(感染対策)の問題もあります。

こういった問題を解決する苦肉の策としても

トイレも備わった(ベッドとは別にトイレ用のテント有り)

入院待機ステーションの活用は有効だといえます。


戸田市の地域性を加味した“戸田モデル”といえる施設ですが

他の自治体でどのようなアイデアが採用されているかチェックしていようと思います。

良いものは、積極的に取り入れることができるように提言していきますので、

ぜひ、良い事例がありましたら教えてください!






閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、市長からも発信され、11月22日の埼玉新聞一面にも 記事がでましたが、子育て環境を守る支援策として 令和5年の1月から3月までの3か月間 市内すべての小中学校および市内保育施設における給食費の無償化が実施される予定となります。 12月議会の先議案件となりますが、内容等しっかりと確認をさせていただきます。 大変ありがたいことだと感じていますが 1月から3月末までは休みの日も多いこともあり、 で

今週末は4町会の子ども会主催で行われた「なんでも大会」に役員として参加。 小学校の校庭を使用して 「なんでも」競技を子ども会対抗戦として 行うイベントでした。 競技内容はというと 缶釣りやクツ飛ばし、輪投げといった 誰もが一度はしたであろう競技。 点数制の個人戦と団体戦で優勝を争うというものでした。 また、プラスアルファで○×クイズも敢行。 規定の人数まで残った子どもたちには景品をプレゼント! 子

ながらくブログを更新しておらずすみません。 ツイッター、フェイスブック、インスタグラムと多くのSNS更新をしていることもあり ブログを書くことが疎かになってしまいました。 サボっているわけでななかったのですが しっかりとブログでも活動をしていこうと 思った次第です。 以前も同じようなことを言って、できるだけ更新をしようと言っていたじゃないかと 言われてしまうと「ごめんなさい」としか言えずです(汗)