top of page
検索
  • まさし 小金沢

【清掃活動〈とめきちお掃除隊〉】

12月12日、戸田市に本社があるリフォーム会社

「ナックプランニング」が行っている清掃活動に参加ました。

こちらの藤本社長は市内でさまざまな活動をされております。


小さなお子さんと一緒に鑑賞可能な「ベビーカーコンサート in 戸田」を

埼玉150周年記念イベント、埼玉県芸術文化祭協賛事業

戸田市公民連携事業(福祉センターを利用した多世代交流推進のためのアイデア及び連携)

として開催したり

3都県13市から20チームを招いてのミニバスケット大会

「ナックプランニング杯」を開催したりと

さまざまな活動をされています。



そのなかでも定期的に行っている

「とめきちお掃除隊」という街巡りクリーン活動があるのですが

今年3回目の参加をさせていただいた次第です。


今回、私が参加させていただいたなかでも参加人数がいちばん多く


さまざまな企業の皆様

ボランティア活動の高校生や大学生

地元の有志など

150人を超える人が集まっていました。


「とめきちお掃除隊」をここまで大きなイベントとして育てた

ナックプランニングの皆様の活動は素晴らしいの一言。





地道な活動を続けてきた藤本社長の姿勢を見習い、

自分の活動にも役立てていきたいと考えています。


さて、クリーン活動ですが

今回は荒川沿いのゴミを拾うのがメイン。

上流から流れてきたペットボトルをはじめとする

ゴミが戸田市にて滞留することも多いようです。



定期的な清掃が必要かと思いますので

状況を報告がてら

担当課に相談させていただきます。



何はともあれ、本日さんかしていただいていた皆さん

そしてナックプランニングの皆さん


貴重な体験をさせていただきまして

ありがとうございました!












閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

戸田市 発砲事件と報道のあり方について

こんばんは。 先日の放火・発砲・立てこもり事件もあり、 駅頭活動2をお伝えすることを控えておりました。 当日の火曜日(10月31日)、 駅頭後、ボートレース企業団議会の研修に参加している際に事件の一報を知らされました。 このことから 夕方から行う予定だった三市(戸田市、川口市、蕨市)の 議員意見交換会は、状況を鑑みて中止に。 私も帰宅し、子どものお迎えをしつつ 登下校を手伝わせていただきました。

One for all

「埼玉県虐待禁止条例の一部を改正する条例案」に反対しましたが ・小学生だけで公園で遊びに行く ・児童が1人でお使いに行く ・不登校の子どもが日中家にいる状態で、親が買い出しや仕事に行く ・兄の習い事の送迎時に、弟が昼寝をしていたので起こさず外出する ・ゴミ捨てにいくため留守番させる ・小学校1年生から3年生だけで登下校する ・18歳未満の子と小学校3年生以下の子が一緒に留守番をする 以上挙げたよう

bottom of page