top of page
検索
  • まさし 小金沢

戸田市のために

はじめまして。この度、立憲民主党戸田市政政策委員となりました小金沢です。

戸田市で暮らし始めておよそ6年。

短くはありますが、戸田市の良さを十分に味わいながら生活をしています。

市民の皆様、そして戸田市を知りたいと考えている皆様に自分の考えや情報を発信していきます。


今回は自分のこととなぜ『戸田市』で住むことを決めたのかを少しだけお話します。


私は結婚とこどもが生まれたのを機に子育てに適した引越し先を探しはじめました。

その際、重視したのは“環境”です。


総合的に住みやすい環境が揃っていたのです。



緑と水に囲まれた街でもある戸田市。

都心に近い街のなかで、

理想に近い子育て環境がある戸田市。

若い世代が多く、活気のある戸田市。


私と同様に子どもが生まれたことをきっかけに引っ越してきた方も多いと聞きます。

私もそうでしたが、住み始めた当初はわからないことだらけだったと思います。

しかし、地域の先輩にあたる皆様の温かさに触れ、助けられながら、

楽しい毎日を送ることができているのでないでしょうか。


今回、私は、戸田市をずっと支えていただいてきた皆様への恩返しのため

そして私と同じように子育てを頑張っている皆様のため

市政に皆様の声を届けたいと考え、立ち上がりました。


皆様の声を、ぜひお聞かせください。

私と一緒により良い戸田市にしていきましょう!


次回は私が実現したいことをお話させていただきます。

それでは、なにとぞ小金沢まさしをよろしくお願いいたします。

閲覧数:139回0件のコメント

最新記事

すべて表示

戸田市 発砲事件と報道のあり方について

こんばんは。 先日の放火・発砲・立てこもり事件もあり、 駅頭活動2をお伝えすることを控えておりました。 当日の火曜日(10月31日)、 駅頭後、ボートレース企業団議会の研修に参加している際に事件の一報を知らされました。 このことから 夕方から行う予定だった三市(戸田市、川口市、蕨市)の 議員意見交換会は、状況を鑑みて中止に。 私も帰宅し、子どものお迎えをしつつ 登下校を手伝わせていただきました。

One for all

「埼玉県虐待禁止条例の一部を改正する条例案」に反対しましたが ・小学生だけで公園で遊びに行く ・児童が1人でお使いに行く ・不登校の子どもが日中家にいる状態で、親が買い出しや仕事に行く ・兄の習い事の送迎時に、弟が昼寝をしていたので起こさず外出する ・ゴミ捨てにいくため留守番させる ・小学校1年生から3年生だけで登下校する ・18歳未満の子と小学校3年生以下の子が一緒に留守番をする 以上挙げたよう

Opmerkingen


bottom of page