top of page
検索
  • まさし 小金沢

戸田市 発砲事件と報道のあり方について

こんばんは。 先日の放火・発砲・立てこもり事件もあり、

駅頭活動2をお伝えすることを控えておりました。


当日の火曜日(10月31日)、

駅頭後、ボートレース企業団議会の研修に参加している際に事件の一報を知らされました。

このことから

夕方から行う予定だった三市(戸田市、川口市、蕨市)の

議員意見交換会は、状況を鑑みて中止に。

私も帰宅し、子どものお迎えをしつつ

登下校を手伝わせていただきました。

町会の皆様にも集団下校について連絡し、


可能ならば自宅前や通りまで出ていただき

子どもたちの見守りをしていただけるようお願いもした次第です。

ご協力いただいた皆様には感謝しかありません。


今回の事件、ニュース等でも大きな扱いを受けたため

夜遅くまで旋回飛行を続いた報道各社のヘリコプターに対して

市民からは苦情があがっていました。


異様な雰囲気のなか、全員ではないものの不安を募らせる子どもがいたのも当たり前でした。

マスメディアの皆様には

地元に与える影響も踏まえた

取材方法を考えていただきたい次第です。

以前、戸田市内にて起こった事件でも

マスメディアの取材方法が問題になったことがあります。

コメントを取るために

子どもたちの登下校を狙う、

関係者宅に訪問するなど

強引な取材をする一部の記者の振る舞いは目に余るものでした。


私たちは毎日

マスメディアから情報を得ていることは事実です。


しかしながら

もう少しだけでも状況に応じて

配慮いただいた取材をしていただけたらなと思うことがあります。

ある方からは

「大勢の取材陣が来たことにより手軽に食べられるお弁当などが店からなくなってしまった。地域の人たちのライフラインにもなっている場合もあるのだから配慮してほしい」

といった意見もありました。


また、X(旧ツイッター)にて

「ヘリコプターの音が子どもの不安を煽るから配慮してほしい」

といった趣旨のポストをしたところ、

とあるマスメディアの方から

「子どもをダシにつかっていないか?」

「救急車やパトカーの音は良くて、なぜ報道のヘリコプターの音はだめなのか」

という引用リツイートをされてしまいました。


普段であれば反応しませんが

言っていることが地元の皆さんが思っていることと

乖離しているため反論してしまいました。


別に全員に理解されようとは思いませんし

報道だけを責めようという考えもありません。


引用をされた編集者?記者? の立場で考えるとそのような考えになるのかもしれません。


しかし、私も以前は編集者として情報発信をする側にいましたが

そのような考え方が正しいとは思いません。


また、

マスメディア(報道)の方たちは情報発信をすることが一番ですから

地元の皆さんの思いや気持ちは、二の次だったり

気づかないこともあるのだろうなと考えました。


何はともあれ、事件は解決(犯行動機等は未決ですが)しましたが

いろいろと考えさせられる機会になりました。

これからに役立てられるようにしていきます。



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

One for all

「埼玉県虐待禁止条例の一部を改正する条例案」に反対しましたが ・小学生だけで公園で遊びに行く ・児童が1人でお使いに行く ・不登校の子どもが日中家にいる状態で、親が買い出しや仕事に行く ・兄の習い事の送迎時に、弟が昼寝をしていたので起こさず外出する ・ゴミ捨てにいくため留守番させる ・小学校1年生から3年生だけで登下校する ・18歳未満の子と小学校3年生以下の子が一緒に留守番をする 以上挙げたよう

Comments


bottom of page