top of page
検索
  • まさし 小金沢

自分が戸田市を選んだ理由(わけ)



こんにちは。長らくブログを書くことをしておらずごめんなさい。

今年は、自分の活動を少しづつですが、みなさまにわかるようにこちらで伝えられるようにします。


今日は、自分がどうして活動をすることになったのか、きっかけをお伝えします。


私はふたりめのこどもが生まれたことがきっかけとなり

子育てしやすい街を探した結果、戸田市に引っ越してきました。


まあ、さいたま方面に友人が多かったこともあるのですが、

何よりも住みやすさに惹かれたのがいちばん。


自然があって、風の通りもよくて、都内にも近くて。


都内と比べても、生活する上で都合の良い条件がそろっていて。


しかし、いくつか困ったことがあったのです。


それは【保育園】でした。


上の子がちょうど年少クラスになるときでしたが、入ることができなかったという事実。

下の子も0歳クラスに当然入れず。


結局は幼稚園に入ることができました。

幼稚園での教育もなかなか捨てがたかったのですが

共働きで核家族となる我が家の場合は保育園がベスト。


しかし、選考上、不利な条件があったため、なかなか難しかったようです。


ただ、この問題は、市政で対応できることでした。その後の数年で保育園も増え、

だいぶ改善はされましたが、まだまだ受け入れ人数については追いついていないと感じています。


すべてのご両親とこどもに都合がよい園に、希望通り入ることができるとよいのですが。

理想は高く持って行きたいですね。

私同様に困っている子育て世代、核家族

そしてこれからも増えるであろう子育て世代のためにも

改善に向けて進んでいきます。


それともうひとつ。

引っ越してきたとき、駅の駐輪場がいきなり三倍の価格になったことはびっくりしました。

自転車を使用する家庭が多くなってきた時期を狙いうちしたような料金見直しはびっくりしました。

6,000円だったのがいきなり3倍ですからね。

駐輪場を使用している方が多い地域に還元されているのか気になるところです。


とある方にお聴きしましたが、

すべての会派に問い合わせしたところ

回答が合ったのは一会派だけだったとか。



.



閲覧数:127回0件のコメント

最新記事

すべて表示

戸田市 発砲事件と報道のあり方について

こんばんは。 先日の放火・発砲・立てこもり事件もあり、 駅頭活動2をお伝えすることを控えておりました。 当日の火曜日(10月31日)、 駅頭後、ボートレース企業団議会の研修に参加している際に事件の一報を知らされました。 このことから 夕方から行う予定だった三市(戸田市、川口市、蕨市)の 議員意見交換会は、状況を鑑みて中止に。 私も帰宅し、子どものお迎えをしつつ 登下校を手伝わせていただきました。

One for all

「埼玉県虐待禁止条例の一部を改正する条例案」に反対しましたが ・小学生だけで公園で遊びに行く ・児童が1人でお使いに行く ・不登校の子どもが日中家にいる状態で、親が買い出しや仕事に行く ・兄の習い事の送迎時に、弟が昼寝をしていたので起こさず外出する ・ゴミ捨てにいくため留守番させる ・小学校1年生から3年生だけで登下校する ・18歳未満の子と小学校3年生以下の子が一緒に留守番をする 以上挙げたよう

bottom of page