top of page
検索
  • まさし 小金沢

COVID-19のバカヤロウ。

乱暴な言葉でごめんなさい。

でも、こんなことを言いたい方、多いはずです。

緊急事態宣言の発令になれば、さまざまな業種の方たちが影響を受けます。


今日、新宿二丁目でお店を経営している知人と話す機会がありました。

二丁目ということもあるのですが、お店は夜からの営業となります。

それが、午後8時まで。


営業できません。

しかし、

家賃やカラオケのリース代などなど、支払いはそのまま続行されます。

苦しいに決まっている。

苦しくない訳がないのです。


ただでさえ、新宿二丁目は、

一年で半数の店が入れ替わるといわれていたほど浮き沈みの激しい場所です。

「正念場」のレベルを超えてしまっています。


と、知人のお店の心配もしながら、



戸田市のお店や医療の現場も心配です。


医療従事者やエッシェンシャルワーカーの方たちも

日々、きつい環境のなかで働いています。

足を向けては寝られません。


それぞれの職業で、学業で、生活で、

厳しい状況が待ち受けています。

いや、厳しい状況が続いています。


それでも、私たちは明日も迎えます。


すべてのひとが、すこしでも幸せを感じられるように

自分の立場で何ができるのかを考えます。


皆様の声と自分の理想を届ける立場を目指すものとして。


必ずお役に立てるように。


日々是精進。


日々是好日。


精一杯生きたその日は好日となります。

どんな日であれ、どんな状況であれ、

希望を捨てないでください。

ともにがんばりましょう。

閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示

戸田市 発砲事件と報道のあり方について

こんばんは。 先日の放火・発砲・立てこもり事件もあり、 駅頭活動2をお伝えすることを控えておりました。 当日の火曜日(10月31日)、 駅頭後、ボートレース企業団議会の研修に参加している際に事件の一報を知らされました。 このことから 夕方から行う予定だった三市(戸田市、川口市、蕨市)の 議員意見交換会は、状況を鑑みて中止に。 私も帰宅し、子どものお迎えをしつつ 登下校を手伝わせていただきました。

One for all

「埼玉県虐待禁止条例の一部を改正する条例案」に反対しましたが ・小学生だけで公園で遊びに行く ・児童が1人でお使いに行く ・不登校の子どもが日中家にいる状態で、親が買い出しや仕事に行く ・兄の習い事の送迎時に、弟が昼寝をしていたので起こさず外出する ・ゴミ捨てにいくため留守番させる ・小学校1年生から3年生だけで登下校する ・18歳未満の子と小学校3年生以下の子が一緒に留守番をする 以上挙げたよう

تعليقات


bottom of page